家族みんなでアトピー対策

| コメント(0) | トラックバック(0)

私自身が子供の頃からのアトピーなもので、妊娠した時は私の体質に似なければいいな、とおもっていましたが母親の体質の遺伝が八割というだけあって私のこどもはふたりともアトピー体質になってしまいました。
ただジュクジュクとしたものではなく、私が子供の時よりは軽くて済んでいるのがまだ良かったなと思っています。

私の母親が病院嫌いだったので、私達兄弟のアトピーや喘息などはあちこちの民間療法に通っていたようですが、どれも効果のあるものはなくひたすら兄弟は痒さと級友の目とべとべとの湿疹と闘っていました。
私が自分でこどもを産んで母親になった時にはそれを反面教師にして、すぐに皮膚科に連れて行き信頼してる皮膚科医にステロイドを処方してもらい使っていました。それが幸いしたのかはわかりませんがさほどひどい状態にはなっていません。

というわけで我が家のアトピー対策は夫以外の家族に必要なものなのでかえって大変なものではありません。いつも一人だけ別に手をかけるのは大変かと思うのですが我が家の場合は夫の分だけ手抜きで後の家族の分は手がかかるんです。

たとえば毎日のお洗濯です。夫のものはテレビでよくCMしているすすぎ1回の合成洗剤。洗剤の値段も安いです。夫以外の私と子供二人の分は粉石けんを使いすすぎは3回行っています。粉石けんも合成洗剤と比べると値段も高いし、上下水道の料金の高い地域に住んでいるので少しでも節約の意味で夫のものを別に洗っています。

お風呂に使う入浴剤も家族でアトピー対策になっています。お湯をはった浴槽に塩素除去の入浴剤を入れています。シャワーヘッドも塩素除去のタイプに変えました。

じつは入浴時の塩素除去と粉石けんを使った洗濯をしたところみんなのアトピーが一段階改善したんです。それまでは液体せっけんの敏感肌用のものを使っていました。粉石けんは溶け残りなどがめんどうだと思いこれなら問題ないと思い使っていたのですが汚れ落ちが悪く落ちない汚れが衣類に残って肌に刺激になっていたのではないかと思います。正しい洗い方で粉石けんを使って洗濯するととてもキレイに仕上がり着て気持ちがいいのです。みんなで使える対策と思って変えてみたところ思っていたより効果がありました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://titiecollector.com/mt/mt-tb.cgi/6

コメントする

このブログ記事について

このページは、pjが2013年9月 4日 09:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アトピーの改善、かゆみと戦う」です。

次のブログ記事は「プラセンタドリンクとは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。