産まれてからずっとアトピーこれからも ?

| コメント(0) | トラックバック(0)

ファッションについてですが、
もちろん綿100%、コットン100%を選びます。
まわりのレースもちくちくするなら、辞めましょう。
アクリルとかは、絶対だめです。たまに、手触りの良いアクリルもありますが、着ているとかゆくなります。
ある程度治っていたら、着てみて、ちくちくしなかったら着てもいいと思います。
ひどい時は、必ず綿100%です。
ブラなどもできる限り、下着とカップがセットになったものを選びましょう。
ユニクロのブラトップは、私は合いませんでした。後ろまで続くゴムがかゆかったです。
ブラジャーを使いたいのなら、バストの周りに包帯を巻いてから着用するとかゆみがましになります。
パンツも同じく、綿100%を選びます。大事なところがかゆいのであれば、男性モノのパンツをお勧めします。縫い目があまりないので、かゆくならないです。
生理の時は、布ナプキンがお勧めです。かゆくならないです。
化粧品についてですが、こちらも自分に合うものを探し続ける必要があります。
何度も使っては合わないと何十回と化粧品を変えました。苦戦しますし、お金もかかります。
でも、化粧は絶対にした方が良いです。したくなくても、日焼け止めクリームは必須です。
なぜなら、顔などは他と比べてデリケートなので、ほこりや紫外線でやられます。
ファンデーション軽く塗るだけで、肌を守ることができます。
では、化粧品で良いものはというと、ファンケルです。
無添加なので、化粧を落としても顔が赤くなりません。しかし、合うかどうかは人それぞれなので、色々試すしかないです。
私は、パラベンがあまりよくないのか、顔が赤くなります。そのため、今使っているのは、無印の化粧水です。たっぷりと塗ることが大切です。保湿が一番です。
変に安い化粧品を使うと顔が真っ赤なり、目の周りも真っ赤にはれます。
時間がたつと引くのですが、よくはないと思います。
お金があるなら、ファンケルなどの無添加商品を使ってください。
化粧品もこれが合うと思っていたが、ある日突然合わなくなります。おそらく、ずっと合う化粧品を探し続ける必要があると思います。それだけ、アトピー肌は敏感でややこしいのです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://titiecollector.com/mt/mt-tb.cgi/1

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、pjが2013年9月 4日 09:11に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「アトピーは治る!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。