GoogleがGoogleApps有償化へ

Google Appsとは、従業員が10人以下の小規模企業に対し
無償で提供されてきた、独自ドメインをGメールで利用したり、各種グループ機能がWEB上で
利用できるサービスですが、これが12月6日から有料になるそうです。

このGoogleAppsは今後、1アカウントで6,000円/年かかるそうですが、学校など教育機関向け
のものは無償のままだそうです。

すでに使っているユーザーに対しては無償のままですが、新規利用は有料のみになるそうです。
Googleの各種サービスは質もよく、使い勝手がよいため、こんなサービスが無料だとはと
思っていましたが、有料になってしまうとさみしいものですね。

既存のユーザーに対して保証されていますが、多くのグループウェアは有料版になると
無料版の既存ユーザーに容赦ないイメージがありますが、さすがGoogleといいますか
アップグレードを勧めるものの、とりあえずは大丈夫なようです。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年9月 3日 16:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プロミスのポイントサービス」です。

次のブログ記事は「FXの失敗談;レンジ相場でのFXトレード」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。